西山浄土宗 龍王寺の歴史

龍王寺,法要西山浄土宗「龍王寺」は、明治25年(1892年)に開山第一世の敬空隆遵(けいくう りゅうじゅん)上人によって曽根新田に創建されました。現在の本堂は、平成4年に第四世の実空宏行(じっくう こうぎょう)上人の代に建立されたもので、現在、第五世の仁空俊英(にんくう しゅんえい)が住職としてお務めをさせていただいております。

西山浄土宗 龍王寺の宗旨(しゅうし)

龍王寺 花祭り宗 派   西山浄土宗(せいざん じょうどしゅう)
宗 祖   法然上人(ほうねん しょうにん)
流 祖   西山上人(せいざん しょうにん)
開 宗   鎌倉時代(かまくらじだい)
本 尊   阿弥陀如来(あみだにょらい)
総本山   光明寺(こうみょうじ)
        *京都府長岡京市粟生(あお)西条の内
教 義
我が宗の教えは、阿弥陀仏の云われを聞いて、すべての人が、もれなく、等しく救われることを知り、喜びのあまり称(とな)えずにはおられない「念仏」を称えることを勧めるものです。
この世に生まれて、実践し続けるのが難しい止悪修善(しあくしゅうぜん)や他者を利益(りやく)することも、この教えによって感化され、今生の生き甲斐(がい)も、死後の安楽も、ここから生まれるものであることを教えるものです。

更新情報・お知らせ

2017/06/06
西山浄土宗 龍王寺のホームページを公開しました!NEW

龍王寺 葬儀

龍王寺の所在地

〒800-0219 福岡県北九州市小倉南区曽根新田北3丁目9−5
西山浄土宗「龍王寺」
TEL:093−471−2424

龍王寺の住職

龍王寺 住職
●仁空俊英(にんくう しゅんえい)

お知らせ

当サイトはリンクフリーです。Webサイト・SNSなどから当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。なお、相互リンクについては、お電話でお問合せください。

リンク集

ページの上部へ